<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
「ハンセン病は治る病気です。」 岡山スケッチ 6月
d0232956_09301794.jpg

久しぶりの更新です。

6月は週末ごとに、ハンセン病について
学べる講座に参加したのですが、
知らないことが多く
自分がなさけなくなりました。

これまでに、ハンセン病について
もっと知ろうとする入り口は、
何度か身近にあったのです。

例えば、
神谷美恵子の本を読んだときや、
チェ・ゲバラの映画
『モーターサイクル・ダイアリーズ』を観たときにも。

それなのに、
もっと知ろうとしてこなかった。

講座では毎回、感想文を提出するのですが、
知らなかった、初めて知った、
ばかりが並んでしまいました。
そこで、記事や本、
資料を集めて読み始めました。

6月22日は
「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」で、
関連書籍や資料が図書館に並び、
ハンセン病療養所入所者の講演会や、
岡山県内にある療養所のパネル展示などもありました。

このようにいろいろな場で見たり聞いたりした中で、
とても印象に残っているのが、
「ハンセン病は治る病気です。」
という言葉で始まる説明文です。

講座の終盤、瀬戸内市長島の
ハンセン病療養所 長島愛生園 を訪れたとき、
配られたパンフレットに印刷されていました。

こういうところから書かなければならないほど、
正しく理解されていないのだなあと
気づかされた私自身、
ハンセン病をよく知らなかったひとりなのです。

説明文の続きは、こうです。

「ハンセン病は らい菌 によって起こる細菌感染症ですが、
感染力は非常に弱いものです。
現在は治療薬が開発され、簡単に治癒します。
現在療養所に入所している人は、
ハンセン病は完治していますが、
病気による後遺症が残っています。」

日本初の国立療養所として
長島愛生園ができたのが、1930年。
国の政策として療養所への隔離が始まりました。
この隔離政策によって、
強い感染力をもった恐ろしい病気と誤解され、
患者だけでなく家族も、偏見や差別に苦しんできました。

そして、特効薬ができたのが、1945年。
治る病気になっても、隔離政策は1996年まで続きました。

いま、療養所に入所されている方々は、
ハンセン病は治っていますが、
社会復帰する人は少ないそうです。
平均年齢が約83歳と高齢なのと、
後遺症による身体障害を持っていること、
子供の頃からの長年の入所で
社会生活体験がほとんどないこと、
社会にまだ根強い偏見が残っていること、
などが主な理由だそうです。

その偏見や差別をなくしていくのが、
ハンセン病への正しい理解。
講座はなんとか休まずにすべて受講でき、
全課程を修了しました。

この6月、ハンセン病を学び始めて
出会った人は、50人近くにのぼります。
自分を大切にするように、自分以外の人も大切に考え、
共に生きる社会を築こうとしている人たちです。

d0232956_09305423.jpg
収容桟橋
「入所時、家族などの付添い者も
この桟橋までしか入ることはできず、
入所者にとっては社会や家族と
別れの桟橋にもなりました。」
(長島愛生園 歴史回廊より引用)


[PR]
by Mrs-Piggle-Wiggle | 2014-06-30 09:38 | 旅・お出かけ・散歩 | Comments(0)
イメージ通り! 古いトルソーがやってきました
d0232956_01550976.jpg

オークションで出合った
古いトルソーが、届きました。

d0232956_01551727.jpg
d0232956_01552721.jpg
貼られた生地が残っていたり、
支えが青い鉄脚だったり、
古ぼけた外見は、使い込まれた道具そのもの^^
ずっと探してきたイメージ通りです。

d0232956_01553800.jpg
画像は オークションサイト より

今回のように、古いものが
家にやってきたときは、
フランキンセンスなどのブレンド香や、
浄化作用があるといわれている
ホワイトセージのミストなど、
その時に選んだ香りで部屋を満たし、
歓迎!しています(笑)

前の持ち主と離れ、
見ず知らずのところにやってきて
さぞかし心細いだろうと思うのです、物も。
安心してねと伝えたくてやっているわけですが、
実は前にあったんです。
夜中にうわーと飛び起きる、恐怖の体験が
(;^_^A

オークションなどで購入したものではなく
いただき物なのですが、
開封したときに すごく暗くて
陰気な感じがしました。

その夜、夢に暗い廃屋
が現れ・・・
これ以上はおそろしくて書けません。

同じことが連日続いたので、
前の持ち主のことがよほど恋しくて、
夜な夜な探しているのだなーと思いました。


どうしたものだろう、ということで
神社にまず電話で事情を話して相談し、
持参して御祈祷していただいたところ、
その夜から気配がパタリと消えました。
こういう不思議なことってあるんですね。

※御祈祷後は持ち帰りましたが、
手元に置いておくことを望まない場合は、
神社で引き取ることも可能、というお話でした


冒頭の花柄ブラウスは70年代、
母が
自分で作って着ていたもので、
花柄が好きな私のところへまわってきました。
花柄好きは母親譲りだったんですね(笑)
四角いボタンがレトロ~^^ 

ほろ酔い?で帰宅して
トルソーと初対面したおとうちゃんは、
その肩や背中をやさしくなでながら
「よしよし」「そうかそうか」と独り言。

「これまでいっぱい苦労してきているね。
今日はまだ緊張してるみたいだね。
ここに移動してくるのにも疲れただろう。
お洋服を着てるほうが落ち着くらしいから
この格好じゃなく何か着せてあげて。
お洋服を着せてもらうのが何より嬉しいんだって。
いろんな服をこれからどんどん着せてあげてね」
と私に話し、お風呂へ。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ええっ?
す、すごいっ!
仕事帰りの ビール(生中) と 焼酎4杯で、
トルソーの気持ちがこんなにわかるようになるなんて。

・・・それとも、霊媒体質?

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

ランキングに参加しています。
お帰りにポチっとお願いします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ


[PR]
by Mrs-Piggle-Wiggle | 2014-06-06 01:58 | インテリア・収納 | Comments(4)



ハンドメイド、スポーツ、旅…。日々の暮らしのなかで出会うワクワクや、心がジーンとする美しいもの、そして、おいしいコーヒー。私をリフレッシュしてくれる小さな幸せを見つけてつづります。
by Mrs-Piggle-Wiggle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
LIBERTY 生地
ハンドメイド はぎれで作る
ハンドメイド 大人服
ハンドメイド 子供服
ハンドメイド 布小物
ハンドメイド リメイク
ハンドメイド 販売
ソーイング メモ
本(ソーイング)・型紙
本(ソーイング以外)
旅・お出かけ・散歩
スポーツ・パラスポーツ
住まいと暮らし
インテリア・収納
ちょっとひといき
未分類
タグ
(95)
(26)
(25)
(22)
(17)
(15)
(13)
(12)
(10)
(8)
(8)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
最新の記事
リバティのはぎれで作る~クッ..
at 2018-02-09 20:47
リバティのはぎれで作る~ブル..
at 2018-02-05 18:10
護国寺の節分会へ!
at 2018-02-03 23:33
心に花ひらけ! リバティと合..
at 2018-01-31 17:06
恐竜柄リバティ × ふんわり..
at 2018-01-27 03:03
雪道の歩き方 / 春先どりの..
at 2018-01-23 01:42
リバティ気球柄に想いをのせて..
at 2018-01-20 20:11
次の世代に伝えたいこと / ..
at 2018-01-17 23:46
リバティ4種をつないでスヌー..
at 2018-01-16 22:12
フランス刺繍ファブリックで巾..
at 2018-01-12 02:25
青のバッグ完成! / 輸入リ..
at 2018-01-09 09:45
星野仙一さん を悼む
at 2018-01-07 11:15
リバティのはぎれで作る~ブル..
at 2018-01-06 20:52
LINNET さんの福袋! ..
at 2018-01-05 14:59
恐竜柄にロケット柄、そして夢..
at 2018-01-02 06:26
2018年リバティ福袋③ 良..
at 2017-12-30 00:00
ウィンターセールがスタート!..
at 2017-12-28 16:43
リバティのはぎれで作る☆手帳..
at 2017-12-26 18:18
リバティのはぎれで作る☆聖な..
at 2017-12-25 22:34
メリー・クリスマス!
at 2017-12-25 00:10
最新のコメント
> mami-2013さ..
by Mrs-Piggle-Wiggle at 01:11
はじめまして。 みんな..
by mami-2013 at 18:49
> juliastard..
by Mrs-Piggle-Wiggle at 07:08
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 06月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
フォロー中のブログ
やさしい時間
コバチャンのBLOG
aya's photo
空の見えるベランダから
Wind Tribe S...
幻に魅せられて…
photo NOW 2007
君に届け
le petit sac
toriko
イタリア写真草子 Fot...
kicoのpochette
blog~夢飛行~
風の青
Dinpul&Mohmo...
yamatoのひとりごと
カメラとさんぽ
G-SHOT photo...
つれづれ日記
YASCH+Y
たのしいこと すきなこと
やきつべふぉと日記
ハンドメイドメイドでのほほん
London tea
ジャコの「何気ない日々の中で」
下手の横ズミ
気楽にいこうよ
画像一覧
ブログパーツ