カモシカ書店、と『美しいもの』
d0232956_22491145.jpg

カモシカ書店の既視感

ずしっと重い茶封筒、見覚えのある手書きの文字。
郵便受けに届いたのは、友人からのプレゼントでした。

添えられた手紙には、
彼女の大好きな古本屋&cafe「カモシカ書店」のことが、
優しげなインク文字でつづってありました。

本をメチャクチャ愛する若者が作ったお店で、
彼がえらびぬいた本しか置いていないそうなのです。

加えて、ここのお茶やケーキがすごく美味しいんだって^^

冒頭の写真の包装をしてくれたのも
お店のとっても若いお兄ちゃんで、
友人が「プレゼントです」と言ったら
いっしょうけんめいお洒落につつんでくれたのだそう。

嬉しいな~^^

カモシカ書店のサイトで店内を見て、
友人が好きなお店だ、というのもナットク。

古本も大好きで、面白い話を知っていて、
自分で書いた脚本で演劇をやっていた、
そしてもういまはこの世にいない
同じ学部の仲間だったT君が
バイトしてそうな雰囲気そのものなのです。

本に囲まれたT君が、
コポコポとコーヒーを淹れてくれてそうで、
特別な1冊とともに、コーヒーを待つ私たちと
目が合うと、照れながら喫茶店のマスター風に
優しく笑っていそうで、
たまらなくなつかしい気持ちになりました。


美しいもの、とは?

包みをひらいて出てきたのが、
こちらの本。
d0232956_00153293.jpg

プレゼントしたいなあと思ってくれた本、
心も届いてジーン。

著者・赤木明登さんの
美しいもの、とは? という問いかけに、
彼の友人たちがそれぞれの言葉でこたえ、
それを受けて肉付けされていきます。

美しい、のとらえ方も人それぞれで
興味深く読みました。

美しい、という概念、そして、審美眼。
言葉で表現するのはたいへんなことですが、
読み終えて心に浮かんだのは、意外にも、

「Don't think, FEEL!」
という、ブルース・リーの名セリフ^^

“見えないけれど感じるもの” という見出しが、
器をつくる人・小野哲平さんのページにあるのですが、
私の求める美しい、はそれに近いのかな、
と思いました。

“自分たちの作るものから、
優しい気持ちみたいなのを
誰かに伝えられると信じているところ”

“さわれたり みれたり するものじゃなくて
かんじているもの それはなにかといえば
ぼくだったり あなただったり することだけど
それが いちばんだいじ”


再び命を吹き込む人

作り手の精神はものに宿る、といいます。
ものを通して相手の心にも伝播し、宿るもの。
そうも思っています。

いつかその形が失われることがあっても、
ものづくりに込められた作り手の心は、
ものを通して相手の心のなかに種を植え、
育ち広がり、いきいきと生き続けるーー

デザイナーの故・ヨーガン・レールさんの
ページを読んで、ふとそう思いました。

d0232956_13211803.jpg


石を拾う人。

石を拾うように、浜辺に打ち上げられた
ゴミの残骸から拾ったものを、
美しい照明に変えた人。

山を貫く真っ直ぐな道に、なぎ倒された樹木に、
人は自然に憎しみを抱いているのかと感じる人。


憎しみ、
そういうふうに感じたことは、なかったな。


浜辺のプラスチックのゴミは、
かつて役目があったことさえ忘れられ、
打ち上げられたその場で
朽ち果てるしかないのです。

なぜここにある!という疑問や憤りを
そのまま投げ返すのではなく、
暮らしのなかで再び生きるものとして
命を込め、光を放つ美しい灯りに作り上げた
その人に、深く心動かされます。


ーー浜辺で朽ち果てていた私を、
自然のなかの余計なものと嫌われる私を
選び拾い、人々を魅了するような
美しいもの、へと変えてくれた、あの方!ーー


私が照明になったゴミなら
その思いひとつ、
命ある限り明るく光り照らし続けたい・・・
そう思ってるかな。


読後、聞こえてくるのはどんな声?

もし、私が浜辺に流れ着いたゴミで、
拾われることもなく、そこにあるままなら


ーーこのプラスチックの色があせ、
劣化し、砕けるそのときまで
打ち寄せる波に、その音に
この身をゆだねよう、
私は自然に還りたいのです。

ああ、だけど。
いつか私を運ぶような波がやってきたら
それにのり、再び大海原を旅して
私を選び拾い、命を吹き込む人々と出会いたい。
だからどうか、朽ち果て砕け散るその前に
私をその人々のもとへ!ーー

そう思ってるかな。


浜辺でゴミを見かけたら、
彼らのどんな声が聞こえてくるだろう。
同時に、ヨーガン・レールさんのことが、
この本のページの石を拾う手が、
ふわっと頭に浮かぶだろうと思います。

それを感じた私は、きっと何かしら
アクションを起こすだろうと思えるのです。
それは、今までの私なら考えることもなく、
やろうとも思わなかったこと。

作り手の心、ものに宿る心。
美しいもの、から派生して
考えもしなかったこと、が
じんわり、じんわり、広がっていきます。


本をメチャクチャ愛する若者が作った
カモシカ書店の、
彼が選び抜いた本が並ぶ中から、
この1冊を選び出してくれたんだね。

心のこもった特別な1冊、どうもありがとうね!
素敵なラッピングもありがとう!
カモシカ書店、行ってみたいな。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

ランキングに参加しています。
お帰りにポチっとお願いします↓





[PR]
# by Mrs-Piggle-Wiggle | 2017-07-26 15:18 | 本(ソーイング以外) | Comments(0)
はぎれ最終章~nani IRO × リバティ / フリル付きリング用クッション&とティーマット
d0232956_18452086.jpg


どうしてフリルをつけているのかというと・・・

にゃんこ、合体~!

d0232956_19260525.jpg
首元をフリルで飾った黒猫は、
100均で出会ったにゃんこポーチ。
腕時計を収納しています。

手前のリバティフリル付きクッションは、
身につけているリングの定位置に。

箱のなかで、セットで
スタンバってくれております。

実は、クッションの中には、
綿とともに乾燥ラベンダーの花粒も
入れていて、サシェとしての役割も。

いい香りが漂ってきます。
nani IRO 小さなはぎれ、
やっと使い切りました^^


そして、こちらのちょっと大きめはぎれは、
ふだんづかいのティーマットに。

d0232956_19020624.jpg


ふちどりはリバティで。
中に4重ガーゼをはさんでいます。

コーヒーのおともは、塩キャラメル。
口に含んでゆっくり溶けていく幸せ^^
スーパー文庫は大好きな『モンテ・クリスト伯』。
キャラメルの甘さの対極にある、復讐劇です。

d0232956_19030116.jpg

d0232956_19040332.jpg


「 わぁ~、空飛ぶペンギンだね~^^」
d0232956_19030766.jpg

と、お父ちゃんが。
えつ、ペンギン?

d0232956_19472149.jpg



アトリエからの nani IRO はぎれ、
ほぼ使い切ることができました。

たくさんのHAPPYを届けてくれた
布のかけらたちに感謝!
d0232956_15270950.jpg

d0232956_14142048.jpg

d0232956_20004534.jpg

d0232956_02015993.jpg


お付き合いくださり、
ありがとうございました!


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

ランキングに参加しています。
お帰りにポチっとお願いします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ

[PR]
# by Mrs-Piggle-Wiggle | 2017-07-24 19:48 | ハンドメイド はぎれで作る | Comments(2)
ユニコーンと出会い、森鴎外の鼠坂を歩く
d0232956_21323257.jpg


ちょっと電話できる場所を、
と探していたら、通りの向こうに
ユニコーンがいる広場があるよ、と
誘われやってきました。

大きい! 彫刻のユニコーン。
偉大な力の象徴。

広場の名前は、カイザースラウテルン。
ドイツの姉妹都市名を冠した
文京区のかわいい広場でした。

「お父さんが楽しみに読んできた、
朝刊に連載中の浅田次郎『おもかげ』が
今月いっぱいで終わるよ」

父と電話で会話する広場は、
ミンミンゼミが賑やか。


d0232956_21324325.jpg


この坂を? 自転車を降りずに
この坂を下る人が?

乗ったままの通行はやめましょう!
という黄色い看板がそばにあるのです。

志賀直哉が自転車でキリシタン坂を滑り下りた、

ことを知って以来の衝撃です。
(文豪たちに「キリシタン坂」と呼ばれた坂は、
文京区によると「庚申坂」のことで、
キリシタン坂は・・・記事こちら→


途中まで歩いて下ってきて、
この坂の名前を知りました。
d0232956_21325399.jpg

画像クリックで拡大します↓
d0232956_21330199.jpg


「小日向から音羽へ降りる鼠坂と云う坂がある。」
森鴎外『鼠坂』(ねずみざか)より


ここを歩いたのがきっかけで夜、読みました、
鼠坂。
昔からあまり好きになれなかった
森鴎外ですが、うーん・・・。



坂の途中で鼠坂とその名を知り、
下ってきた坂をふりかえると
d0232956_21331227.jpg

坂の上に佇む、赤いワンピの女の子が。

ときどき傘をさしながらの
散歩でした。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

ランキングに参加しています。
お帰りにポチっとお願いします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ



[PR]
# by Mrs-Piggle-Wiggle | 2017-07-23 23:24 | 旅・お出かけ・散歩 | Comments(0)
京都JAMMIN チャリティーT / はぎれで作る~nani IROリネンでピンクッション / 鎌倉シャツのリバティコレクション
d0232956_02213339.jpg

まるで自分で作ったかのような
登場のしかたですが、
京都JAMMIN さんのチャリティーTシャツです。

1週間限定販売で、チャリティ―先が
どんどん変わります。
Tシャツのデザインも、1週間ごとに
変わっていきます。

私が参加したチャリティーは、
障害児も健常児もみんなが楽しめる
キャンプ&じゃがいも堀りツアーの支援です。

車いすの大敵は土。
畑・未経験の子供たちに、
畑に入って土に触れる喜びを。
そして、共に生きる社会の実現には、
まず、お互いを知ることから。

“Sail your own dreams”
夢こそがいちばんのエネルギー

Tシャツ1枚あたり700円が寄付されるしくみです。


d0232956_02015993.jpg


nani IRO コレクションクロスパックより、
布のかけら(リネン2種)をつないで、
ピンクッションに。

d0232956_14142048.jpg

ハンカチを作ったときの、
さらにその残りはぎれを活用。

黄色のマチ針で花を咲かせました。
ピンクッション下の布は、
nani IROではなく、
ホビーラホビーレさんのキットです。

盛りだくさんでいろいろ楽しめる
コレクションクロスパック、
来月の販売が気になってきました。

その前に、これらの布のかけら、
今月中にすべて形にするぞ~!

d0232956_15410454.jpg
d0232956_17375942.jpg


鎌倉シャツのリバティコレクション
d0232956_03092430.jpg
画像は 鎌倉シャツ さんのページより

ワンピース、そして、ボウタイブラウス。
ブルー系でいっそう涼やか、
気になります。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

ランキングに参加しています。
お帰りにポチっとお願いします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ



[PR]
# by Mrs-Piggle-Wiggle | 2017-07-22 09:01 | ハンドメイド はぎれで作る | Comments(2)
リバティ×4重ガーゼ☆ワイドフェイスタオル
d0232956_07472488.jpg


ふんわりガーゼはコットン100%。
日本製4重ガーゼ(ホワイト)を使いました。
肌にもやさしいノンホルマリン加工です。

サイズ:50×79(cm)

d0232956_19534051.jpg


d0232956_19531010.jpg


ガーゼの周囲は、
リバティプリントでパイピング。

ホビーラホビーレさんの限定色がほとんどで、
目にとまるたび心癒やされる素敵な色です。

d0232956_19535220.jpg


d0232956_19540417.jpg
d0232956_06432416.jpg

お昼寝のおなかにかけたり、
夏のおでかけの頼れるタオルに。

そういえば、ホビーラホビーレさんでは、
購入した商品のレビューが
書けるようになったんですね^^


minne
にて展示中です。
よろしかったらギャラリーをぜひ
ご覧ください!

sold outになりました。
たくさんの皆さまのご訪問ありがとうございました。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

ランキングに参加しています。
お帰りにポチっとお願いします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ


[PR]
# by Mrs-Piggle-Wiggle | 2017-07-20 21:19 | ハンドメイド 布小物 | Comments(0)



ハンドメイド、スポーツ、旅…。日々の暮らしのなかで出会うワクワクや、心がジーンとする美しいもの、そして、おいしいコーヒー。私をリフレッシュしてくれる小さな幸せを見つけてつづります。
by Mrs-Piggle-Wiggle
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
LIBERTY 生地
ハンドメイド はぎれで作る
ハンドメイド 大人服
ハンドメイド 子供服
ハンドメイド 布小物
ハンドメイド リメイク
ハンドメイド 販売
本(ソーイング)・型紙
本(ソーイング以外)
旅・お出かけ・散歩
スポーツ・パラスポーツ
住まいと暮らし
インテリア・収納
ちょっとひといき
未分類
タグ
(51)
(19)
(14)
(13)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
検索

minne
展示販売を再開しました。少しずつですが、ギャラリーが充実するよう作品づくりに励みます。メッセージありがとうございます!

リバティ生地取扱店060.gif
ホビーラホビーレ
CHECK&STRIPE
トランテアン31
maru10
Bernadette楽天市場店
服地・布地のマツケ
布地のマツケ2nd(マツケセカンド)
リバティプリントショップmerci
HOBBY SHOP SANDO
ホビー家コテツ
にっぽり パキラ
ユザワヤ
手芸と生地のユザワヤ2号館
新宿オカダヤYahoo!店
自由が丘ベル・ブランシェ
モンド
リバティマムshop楽天市場店
大塚屋
トライ・アムサンカクヤ楽天市場店
カントリーキルトマーケット
Wisteria
布の通販 ノムラテーラー

おすすめ型紙
filer
LINNETリネット
Nara-Kara.
polka drops
Patternshop snowwing
songbell

ソーイング本NEW


PVアクセスランキング にほんブログ村 



Lyckodalen の星

ブログに新しく加えたカテゴリ「ちょっとひといき」では、私のふしぎ体験をつづっています。こちらはその独立ブログ。体当たりスピリチュアル記!です。
記事ランキング
ブログジャンル
最新の記事
アンセル・エルゴート舞台挨拶..
at 2017-08-20 04:30
nani IRO ワンピ 2..
at 2017-08-18 20:31
日暮里さんぽ
at 2017-08-14 18:53
110cm角・大きめガーゼケ..
at 2017-08-10 00:03
リバティ × JINS コラ..
at 2017-07-26 17:54
カモシカ書店、と『美しいもの』
at 2017-07-26 15:18
はぎれ最終章~nani IR..
at 2017-07-24 19:48
ユニコーンと出会い、森鴎外の..
at 2017-07-23 23:24
京都JAMMIN チャリティ..
at 2017-07-22 09:01
リバティ×4重ガーゼ☆ワイド..
at 2017-07-20 21:19
はぎれで作る~リバティ× n..
at 2017-07-19 20:15
完成! リバティ カシュクー..
at 2017-07-18 19:49
Wガーゼのマスク&ハンカチセット
at 2017-07-16 20:45
幸運のシンボル! ☆ 夏レタ..
at 2017-07-16 08:19
リバティ×コットンリネンワイ..
at 2017-07-13 21:10
最新のコメント
> 20081111さん..
by Mrs-Piggle-Wiggle at 07:33
こんばんは 素敵なワン..
by 20081111 at 20:35
> miemie2017..
by Mrs-Piggle-Wiggle at 00:30
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 06月
2013年 03月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
フォロー中のブログ
やさしい時間
コバチャンのBLOG
aya's photo
空の見えるベランダから
Wind Tribe S...
幻に魅せられて…
photo NOW 2007
君に届け
le petit sac
toriko
イタリア写真草子 - F...
blog~夢飛行~
風の青
Dinpul&Mohmo...
yamatoのひとりごと
カメラとさんぽ
G-SHOT photo...
つれづれ日記
YASCH+Y
やきつべふぉと日記
ハンドメイドメイドでのほほん
London tea
ジャコの「何気ない日々の中で」
下手の横ズミ
気楽にいこうよ
画像一覧
ブログパーツ