古着屋さんで出会ったチャイブという柄がきっかけでリバティプリントが好きになりました。ハンドメイド ときどき スポーツ、そして旅。ミシン時間と日々の暮らしの楽しみをつづっています。
by Mrs-Piggle-Wiggle
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
カテゴリ
全体
リバティ 生地 柄
リバティ はぎれ カットクロス
リバティ 大人服
リバティ 子供服
リバティ 小物
裁縫 刺繍 ピンクッション
リメイク 工作
本 ソーイング本 型紙
minne ハンドメイド販売
旅 お出かけ お散歩
スポーツ パラスポーツ
暮らし インテリア
料理 グルメ スイーツ
未分類
タグ
(15)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
検索
最新の記事
映画「沈黙ーサイレンスー」原..
at 2017-03-22 23:18
映画「沈黙ーサイレンスー」原..
at 2017-03-21 06:34
長崎巡礼 心の旅 ② 日本二..
at 2017-03-14 12:58
長崎巡礼 心の旅 ① 大浦天主堂
at 2017-03-13 18:07
3月の旅じたく “天才” あ..
at 2017-03-01 05:17
花のある暮らし~花時間マルシェ
at 2017-02-25 20:37
日本初開催! リバティロンド..
at 2017-02-20 04:43
春を感じる至福のとき♪ リバ..
at 2017-02-18 04:43
待っててよかった♪ 人気色が..
at 2017-02-16 19:58
出会ってしまった! リバティ..
at 2017-02-14 06:07
球春の宮崎へ、ふたたび!
at 2017-02-09 19:06
映画「沈黙ーサイレンスー」主..
at 2017-01-25 09:44
男性にも着てほしい♥ リバテ..
at 2017-01-19 06:00
富士山上空より愛を込めて 
at 2017-01-05 02:25
May your Chris..
at 2016-12-25 19:42
昭和レトロ! 子供時代の宝物
at 2016-12-07 00:16
12月のスケッチ 宮崎編
at 2016-12-03 01:04
マリメッコのはぎれで作る~m..
at 2016-11-15 21:50
魅力を再発見♪ 数量限定色エ..
at 2016-11-11 20:10
ペブルもベッツィも! 限定復..
at 2016-10-31 17:41
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2015年 11月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
ブログジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
映画「沈黙ーサイレンスー」原作ゆかりの地を訪ねて 2 (長崎編)
d0232956_19420893.jpg
遠藤周作文学館(長崎市東出津町)


沈黙の碑を見学したあと、同じく
出津(しつ)文化村にある
(そとめれきしみんぞくしりょうかん)

d0232956_15094583.jpg
この2階に、かくれキリシタンの
十字架やメダイ、マリア観音、
聖像の一部といった貴重な資料が
展示されています。

学芸員さんより
バスチャンの予言が紹介され、
大浦天主堂(フランス寺)、
プチジャン神父、サンタ・マリア、
といったキーワードが
謎解きのようにつながり、
歴史の不思議を感じました。


さあ、外へ出て
ド・ロ神父の足跡を訪ねます。13:20

d0232956_17232985.jpg

歩くのは、高低差のある
野辺の細い道です。

d0232956_16240578.jpg

「ド・ロさま」と呼ばれる
神父さま。
どんな人だったのでしょう?

d0232956_16460744.jpg

ドロさまパスタに、
ドロさまそうめん。

この地にマカロニやそうめんなどの
技術を伝えたのが、ド・ロ神父です。

【旧出津救助院】
(きゅうしつきゅうじょいん)
d0232956_16500951.jpg

貧しかった村人の生活を支えようと
ド・ロ神父が私財を投じて作った施設で、
ゆれガラスの窓が見えます。

やせた土地、
漁で生計をたてる暮らし。
その貧しさに心を痛めたド・ロ神父は、
失業者や困窮する人々、とくに女性を
ここに集めてマカロニなどを生産し、
長崎市の外国人達に販売し、
自立を促したそうです。

大浦天主堂でも
建築でその名を聞きましたが、
フランスの由緒ある貴族の次男で
建築、医学、産業を学んだ
ド・ロ神父は、
この地や当時の日本を照らす
大きな光だったろうと思います。

ずいぶん登ってきました。
d0232956_17322067.jpg

【出津教会】
(しつきょうかい)

ド・ロ神父の設計。
こちらで、教会をまもる
信者の方のお話を聞きました。
d0232956_17440983.jpg

愛し、愛される。
ここにあるすべてのものが
愛だと感じました。

d0232956_18022803.jpg
d0232956_18061400.jpg


バスで移動した先は、
【バスチャン屋敷跡】へ続く
入り口です。14:15

ここから山道を歩きます。
潜んでいた場所なので
山へ分け入っていく、
という感じです。
d0232956_18172470.jpg
d0232956_18190177.jpg
どれだけ山奥に?
と覚悟していましたが、
案内板を撮影してから2分後、
目的地に到着しました。

d0232956_18271047.jpg

復元された小屋は
木の香りがまだ強く
残っていました。

懐中電灯を照らして
順番に見学。
この頭上にだけ、
小さな空が見えます。

d0232956_18290771.jpg

ゆうげの煙によって発見され、
捕らえられたバスチャン。

小屋の横を流れる清水は
バスチャン川と呼ばれています。
山奥で命をつなぎ、
洗礼を授けたという川。

映画「沈黙ーサイレンスー」の
マーティン・スコセッシ監督は
この場所を訪れたとき、
その水の流れをじっと
長く見つめていたそうです。


【大野教会】
(おおのきょうかい)

こちらも、ド・ロ神父
建設の教会です。
d0232956_19092917.jpg

d0232956_02312550.jpg

d0232956_19250471.jpg
こちらでも、教会をまもる方の
お話を聞きました。
珍しい石造り。
赤い椿が印象的です。

d0232956_19275597.jpg

d0232956_19220630.jpg

バスツアーの最後、
遠藤周作文学館へ戻る前に
出津港に立ち寄りました。

d0232956_19533451.jpg
d0232956_19470392.jpg



【遠藤周作文学館】15:20
(えんどうしゅうさくぶんがくかん)

d0232956_20030946.jpg
お昼を食べた道の駅
夕陽が丘そとめの眼下
すぐそばにあります。

d0232956_20061532.jpg

角力灘(すもうなだ)を見下ろす
絶好のロケーション

d0232956_19555741.jpg
d0232956_20011826.jpg

「沈黙」の舞台となった外海に、
キリスト教伝来の西の海を向いて
鳥が翼を広げたように建つ文学館。

映画公開記念特別展
遠藤周作×マーティン・スコセッシ
「沈黙―サイレンス―」
開催中。
(2017年6月25日まで)

記念装丁版「沈黙」
文学館オリジナル
ショップで販売しています。
1000部限定で残り少なく
なっているそうです。

「沈黙」に関連した本で
学芸員さんのおすすめは
母なるもの改版 [ 遠藤周作 ]
(旅の後ですが今読んでいます)

バスは長崎駅に17:30着
盛りだくさんの充実した
ツアーが無事終了です。

映画「沈黙ーサイレンスー」
原作ゆかりの地を訪ねた旅は、
長崎市の市内中心エリア、
外海地区エリアを
めぐりました。

旅の参考サイト:
聖地巡礼マップ
今回参加したバスツアー






☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

ランキングに参加しています。
お帰りにポチっとお願いします↓


d0232956_23054358.jpg


[PR]
# by Mrs-Piggle-Wiggle | 2017-03-22 23:18 | 旅 お出かけ お散歩 | Comments(0)